中数1年_4月第2週1H_章の扉(p.12〜13)

第2週・1時間目 1章-章扉p.12-13

1 気温を表すときに使われる「ー」に着目し,その意味を理解することができる。
2 身のまわりにある「ー」の付いた数に関心をもち,その意味について考えることができる。

「-」の付いた数の例として,天気予報などで見かける日本各地の今日の最高気温と前日差を提示している。気温そのものが「-」の付いた数であったり,前日差に「-」の付いた数が使われたりしているが,その違いが基準の違いであることに生徒が気付くような活動からスタートするようにしたい。その際,「-」の付いた数とはどんな数なのかについても,多くの考えや理解していることを発言できるように進めていきたい。
なお,前日差とは前日との違いであることに留意して,指導に当たりたい。また,気温以外の例として,海抜やサッカーの得失点差,競技場の風の強さなどの例を取り上げている。生徒が興味をもって取り組めるよう,活かしていきたい。

小学校 4 年の理科で, 0 °Cより 3°C低い温度は「-3°C」のように表し,「零下3 度」または「マイナス 3 °C」と読むことを学習している。
ここでは,まず日本各地の気温を概観し,南から北へ行くほど最高気温は低くなる傾向があることを読み取る。そして,いくつかの地点について,どのような情報が天気予報として与えられているのか読み取るようにしたい。その際,青森と仙台の-3や,広島と仙台の 0 の違いについて,しっかりと区別できるようにしたい。

画像で補充問題と答え

指導展開例_体裁テスト

小学校算数 授業展開例

3年教科書/朱書編 p.10ー13,指導書 p.36−37

第1時のねらい

① 九九表の数の並び方に目をつけ,積の増減のしかたと乗数の関係を発見したり,成り立つ理由を説明したりする。

【準備】 かけ算の表,ドット図,添付ソフト

1 課題をつかむ

T:表の中に42という数があります。42は,どんなかけ算でしょうか。

T:あいているところの答えを全部書きましょう。

2 かけ算のきまりについて考える

T:7 × 6 の答えは,7 × 5 の答えより,いくつ大きいでしょうか。また,7 × 7 の答えより,いくつ小さいでしょうか。

T:かける数が 1 大きくなったり,1 小さくなったりすると,答えが 7 変わることを図を使って説明しましょう。

T:ほかの段の九九でも同じことがいえるか確かめてみましょう。

T:(等号の意味について知らせる。)

3 かけ算のきまりについてまとめる

T:今日の学習でわかったかけ算のきまりをまとめましょう。

に取り組む

T: の問題を解きましょう。